熱帯魚の水槽を考えるときには。

大きなものから小さなものまで・・・熱帯魚の飼育に使う水槽って色々あるよね!!

60センチ(55L)、45センチ(35L)、30センチ(12L)といったものや・・・。

スポンサードリンク



大きなものでは120センチで200リットル入るものまで!!

でも、大体は60~30センチのものが一般的じゃないかな??

水質の安定が難しいのが小さい水槽でね・・・。

管理が大変なんだって!!

だからおススメは安定してる60センチみたいだよ~(^o^)丿

お手入れの面も考えて60センチが一番良いんじゃないかな~。

アクリルとガラスと材質が2つあるものでね。

色々とメリットデメリットもあるから、自分の好みで選ぼう~!!

ガラスだと、きれいに保つこともできるんだけど・・・万が一割れるっていうことも((+_+))

小さい子供がいる家では注意したいよね~。

アクリルなら、丈夫だけど、傷は目立つんだよね(*_*;

キレイで長持ちをするってことを考えると・・・。

やっぱりガラスのものの方が良いのな~??



▲このページのトップへ

熱帯魚を飼う前に・・・。イメージ

携帯版のQRコード

熱帯魚を飼う前に・・・。:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://livingfossils.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。